経営者のあなたの悩みを解決いたします。
 
 
 
 
 
 
 
 


この度は弊社、長井塾ご興味を頂き誠に有難うございます。
弊社は、創業35年の歴史を持ち現在直営店を兵庫県下に9店舗出店しております。
この間多くの失敗と経験を生かして飲食店の皆様に、ノウハウを提供して参ります。
弊社が飲食店向けにコンサルティングを始めた理由は、多くの喫茶店が潰れる中、
市場は大手カフェチェーンの独占状態になっております。
『小さくても永続的に生き残れる飲食店』不況にもびくともしない安定した店舗を作り、
このノウハウを持って加盟店様『仲間』を全国に募り、長井珈琲倶楽部
『小さくても永続的に生き残れる飲食店』を作り上げ『永続経営』を目指していきます。
又、私たちの大切な飲食文化をお客様に再度見直していただき、21世紀に向けた
新しい飲食文化を築いて行きます。
 
 
 
19821134年前落ち葉散りしく時節、 
 
 
 


神戸のコーヒー専門店で、カフェを開業したい若者何人が会社を辞めて
見習いで近い将来お店が持てるのを夢見て、希望に燃えて働いていました。
二人とも20代前半で、店が終わってからも喫茶店で、コーヒーの事やら
将来のことを話していました。
毎日毎日が楽しくやりがいを感じていました。
お互いのビジネスについて熱く語り合い、気が付いたら閉店時間、
なんてことのしょっちゅうでした。




二人は一年後、それぞれ店舗が決まりお店を辞めて
神戸市内でオープンをさせました。
お互い、自分がスタートさせるビジネスの成功を確信し
、夢と希望に満ちていたのです。
 
 
ついに二人はカフェをスタートさせました。 
 
 


神戸市内にそれぞれカフェをオープンさせたのです。


残念なことに、オープンと同時に忙しい日々が始まり「オープンをした」と
いう電話を最後に、お互い相手のことが気になりながらも、
連絡する余裕もなくなってしまいました。


月日が流れ・・・
 
 
 
しかし、似た者同士だった二人は、 
この34年で、決定的な違いができていたのです。 
 
 


一人の男性は、お店は閉店しほかの職業で務めているとのことでした。

もう一人の男性はカフェの事業を安定させ兵庫県下で9店舗の直営店を運営する
会社まで発展させました。
 
 
 
なぜこんなことが起こったのでしょうか? 
 

実は彼は致命的なミスを犯していました・・・

 
 
 


それは、彼が喫茶店の店主を追い求めるあまり「カフェ事業を作ること」をしな
かったことなのです。
そのために喫茶店の店主ではなく、「カフェの事業を作ること」
に集中した私とは決定的な違いができてしまいました。

全国の多くのカフェの経営者が『喫茶店の店主』です。

『喫茶店の店主』を目指した経営者は
ほとんど閉店してしまいました。おいしいものを提供すればお客さんは来店して
頂けると今も信じています。お客さまにとってそれは当り前のことです。
お客様は新しいもの好きで、飽きるのも早いです。

では、彼と私との決定的な違いはカフェ事業

 
 

そう、“マーケティングです。

 
 
 
 


ほとんどの喫茶店がこのマーケティングを導入していないということです。
 
 
マーケティングの価値を理解し、 
最大限まで高めたことにあるのです。 
 
 
 
 
 


ではどうやって??

その理由の3つ全てを、これからお話しいたします。

 
 
 
マーケティングの価値を理解し、最大限まで高めた 
3つの理由とは? 
 
 
 


理由1:見込み客の集客
理由2:店内販促
理由3:再来店対策
 
 
 

 
 
 
特に変わったことはしていないんだな・・・
 
 
 


とあなたは思うでしょう。

確かに、私がやってきたことは利益を高めるためにマーケティングの価値を 
高める方法は、特に変わったことではありませんし、
考えてみれば当然のことばかりです。

誰でもできることですし、
誰もがすべきことだと知っていることです。

でも、あなたはこの当たり前のことを
当たり前にできていますか?

でも、あなたはこの当たり前のことを当たり前にできていますか?

「知っている」と「やっている」とでは
天と地のほどの差があります。「やっている」なら、

かなりの結果を出せているはずです。

・・・そうは言っても

 
 
 
現場の仕事が・・・ 
めんどくさい・・・ 
 
 


はい確かに経営者はお店に出て仕込みやオーダーを上げなければなりません。
そんな時間はありません。
 
 
 
ではなぜ現場の仕事が・・・めんどくさい・・・ 
時間が開けられない・めんどくさい 
作業がすべてすることができたのでしょうか? 
 
 
 


・・・それはそれができるのは独自の開発した仕組みですそのシステムを使っ
ていたからです。
そして今日、このお知らせを読んでくれているあなたにも、
長井珈琲倶楽部に参加して私と同じ結果を出してもらいたいと
考えているのです・・・
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 詳しくはこちらから↓長井塾無料メルマガのご案内!
 
 
詳しくはこちらから長井塾ゴールド会員のご案内!